出会い系の闇…詐欺師「ヘビスモセミナー女」に会ってきた

2018年12月1日

こんにちは!しゅんごんでしでし。

先日の記事でマッチングアプリの「Pairs」をご紹介しました。

https://gotalog.com/2018/10/27/app_love_pairs/

言わずとしれた、課金してもイケメンしか出会うことのできない、陰キャオタクな僕がお金を無駄にしたアプリです。

そんな僕は実は今、「Tinder」と「タップル」という2つのマッチングアプリにも課金しています。

この2つのアプリの特徴やレビューみたいなものは、また後日記事にしたいと思います。

で、その「Tinder」でとある女とカフェに行きました。いつもの僕なら「女の子」とか「女性」とか「すこすこなお姉さん」とか使います。でも今回は「女」、いや、「ヘビスモセミナー女」です。

ヘビスモ女との出会い

詳しくは「Tinder」のレビュー記事で改めて書こうと思いますが、このアプリは有料会員になると無限に「LIKE」ができます。Pairsでいうところの「いいね!」ですね。

お互いに「LIKE」をするとマッチングしてメッセージのやり取りができる、そんなアプリです。

無限に「LIKE」ができるので、僕は作業のように相手のプロフィールも見ずに「LIKE」をしていました。

そしたらとある人とマッチングしました。

音楽が好きでフットワークの軽い、楽しそうな人。

せっかくマッチングしたのでやり取りをしてみると…。

しゅんごん
しゅんごん

マッチありがとうございます!よろしくおねがいします!

ヘビスモ女
ヘビスモ女

はいっ!よろしくおねがいします!

しゅんごん
しゅんごん

僕は大学生です!何されている方ですか?

ヘビスモ女
ヘビスモ女

大学行きながらちっちゃな事業をしています!

しゅんごん
しゅんごん

いいですね!起業とか僕も憧れますねぇ…。

ヘビスモ女
ヘビスモ女

よかったら今度ゆっくりあって話しませんか??

いや、展開が早すぎるやろ…。まさかマッチングして一週間しないうちに会ってみることになりました。

約束の日

約束の日、僕は卒業研究をほったらかして学校を飛び出しました。

約束の時間の14時前に名古屋駅に到着しました。

集合場所の金時計に向かっている途中LINEが来ました。

ヘビスモ女
ヘビスモ女

すみません!10分ぐらい遅れそうです、申し訳ないです!

しゅんごん
しゅんごん

大丈夫です!

ヘビスモ女
ヘビスモ女

大名古屋ビルヂングのプロント集合でいいですか?そこなら少し早く着けそうです!

しゅんごん
しゅんごん

了解しましたー!

過去にアムウェイのときも相手が店を指定したなぁ…。

また詐欺師なのかもしれん…と僕はこのとき既に疑っていました。

ついにマッチング相手が登場!

指定されたカフェの前で待っていると、ついに相手が来ました。

ヘビスモ女
ヘビスモ女

こんにちは!しゅんごんさんですか!遅くなってすみません!さっそくお店入りましょう!

さすが相手は詐欺に慣れているのか、「はじめまして」なのに気まずい雰囲気はなかったです。

しかし、写真と違って近くで顔を見ると老けているなぁ…。

お店に入るとすぐ、喫煙部屋に連れて行かれました。普通一言、言わねぇか…?

また、喫煙部屋に入った瞬間、スーツを着たゴツくていかついおじさんと目が合いました

ヘビスモ女はまさかのおじさんのすぐ近くの席を促しました。

まじかよ…、怖い…。

ドリンクも注文も済まし、席についた僕とヘビスモ女。

このヘビスモ女、何故か領収書を切っていました。レシートならわかるけど領収書てww

そして最初は本当にどうでもいい世間話をしていました。

ちょいちょい意識の高い話をしながら…、大量にタバコを吸いながら…、臭い…。

謎のトイレから一変、ヘビスモセミナー女爆誕!

世間話をしながら1時間程度経ったとき、ヘビスモ女の携帯のバイブが作動。

携帯を確認し、

ヘビスモ女
ヘビスモ女

ちょっとお手洗い行ってくるね!

その瞬間、全く同じタイミングであの目のあった怖いおじさんも喫煙部屋から退出!

その後1分ぐらいで、怖いおじさん→ヘビスモ女の順で戻ってきました。

その後の会話はまさかの「セミナーに一緒に行かない?」「事業を始めたら就職するより儲かった」「セミナーに参加したら人生が変わるぞ」のループ。

最後は「17日開いてない?セミナー行こ?」とまで言われました。

出会い系で出会った女は彼氏募集中の恋活・婚活女子ではなく、ヘビスモセミナー女でした!!!

ねずみ講で有名なLID学院

逃げるようにして店を出た僕。

調べてみるとヘビスモセミナー女はLID学院という詐欺だったのかもしれません。

LID学院の詐欺について調べてみると

  • 表向きは「LIFE IS DESIGN」という人生をデザインする教育の提供を目標に自己啓発セミナーを開催する一般社団法人
  • 一度セミナーに参加すると多額のお金(150万ほど)を払うまで帰してもらえない
  • お金がない場合はその足で消費者金融で借金をさせられる
  • お金を払っても1年に3回ほどしかセミナーはない

らしいです。つまり、一度セミナーに参加していたらマジで危ないということになります。

22歳を前にして150万の借金は勘弁していただきたい…。

出会い系は気をつけないと危険

もう少しで多額の借金をさせられるところだった僕。

とはいえ、出会いは求めているので、今回利用したマッチングアプリのTinderや、最近僕の中で熱いタップルは紹介したいと思います。

あっ、そういえばTinderでまたマッチングした!!

しゅんごん
しゅんごん

ふ~ん、また事業をやっている人かぁ!おっ、今度こそは?