【夏の北海道&船旅】優雅な帰路…。太平洋フェリーを満喫!3日目

こんにちわ!しゅんごんです。

夏の北海道旅行の旅。もう既に今は11月。でら亀さんペースでのブログ更新でございます。

今日が完結編なのでお許しください…。

1日目と2日目の記事を見てない方はぜひ見てほしいです!お願いしまーす!

https://gotalog.com/2018/10/06/hokkaido2018_day1/

https://gotalog.com/2018/10/27/hokkaido2018_day2/

ついに初のフェリーです!

今回は贅沢にも個室の部屋を取りました。

ツインの部屋で海も見ることができる部屋です。

この太平洋フェリーには「きそ」「いしかり」「きたかみ」の3隻あります。

僕が乗ったのは「きそ」です。

部屋の中はこんな感じ!

正直、贅沢すぎるぐらい快適な部屋でした。ちなみに、トイレとシャワーも完備です。

この太平洋フェリーは北海道の苫小牧港と仙台港と名古屋港を2日間かけて結ぶフェリーです。

途中の仙台港で降りることもできます(ちなみに三井アウトレットパーク仙台港に行きました)。

フェリー内で優雅な時間を過ごす

フェリーでは長い船旅を楽しむための仕掛けがいろいろあります。

船内には大きなホールがあり、演奏会や映画鑑賞などがありました。

缶ビールとつまみを片手に見る映画ほどの贅沢はもうないでしょう…。

レトロなゲームセンターもありました。

僕は3回ぐらい近くを通りましたが、ゲームセンターで遊んでいる人は全くいなかったです。

他にも船内には大浴場やコンビニてきな店、軽食メニューを食べられる店などいろいろありました。

デッキからの眺めは最高!

やはり船旅で一番良かったと思うのが船内やデッキからの眺めです。

海を眺めつつ、ぼーっとコーヒーを飲む…。すごく贅沢でした。

デッキも基本的にいつでも行くことができます。

素晴らしい眺めです。風がとても強かったですが…。

朝日も撮ることができました。

感動したなぁ…。

ちなみに外を眺めていて一番楽しかったのは、名古屋港近くでした。

名古屋港近くは伊勢湾岸自動車道の立派な橋がかかっていて、フェリーがすれすれでくぐり抜けました。

船旅はもう一度したい!

すみません、今回の旅行は全然写真を撮っていなかったので、かなり内容の薄っぺらい記事になってしまいました。

が、船旅はマジでおすすめです!

意外とお値打ちに船旅を楽しむことができるので、時間がある方はぜひ楽しんでみてください!

予約時に早割など使えば、かなりお得に楽しめますよ~。

http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/index.html